本日 6 人 - 昨日 9 人 - 累計 19723 人

キャンプ―――肝試し編

「やっぱりキャンプの定番といえば…肝試しだぜぇ~い!!」

「イェーイ!!」

今回はヒカリの仲間とサトシの手持ちで肝試しをやろう、となったのだ。

「今日はキャンプ編最後だしねー」

フカマルがKY発言。

「そういうこと言わないの!!じゃあチームに分かれようか」

そのとき。

ガサガサという音が聞こえた…。

「なんだ?」

僕がそろりと近づいたら、

「あー、ばれたぁー」

出てきたのは…エテボース!?

「ちょっと、なんでここにいるのさ!!」

こっそりついてきたんだよ、という顔をするエテボース。

…そういえばこの人一応僕の彼女なんだ…

実感わかないけど…。

「ねぇ、ブイゼル、あたしも参加していい?」

「えっ!?」

まさかの発言にびっくりした。

「…あれ、エテボースじゃん」

「一緒にやろうぜ肝試し」

みんながエテボースに気付いて次々と声をかける。

みんなは知らないんだ…。

「じゃ、分けるぞ」

ドダイトスとゴウカザルでチームを分けた。

















ビックリさせる組

フシギダネ

リザードン

ゼニガメ

キングラー

ベトベトン

カビゴン

へラクロス

ベイリーフ

マグマラシ

ワニノコ

ヨルノズク

ドンファン

ピジョット



ビックリさせられる側

ジュカイン

オオスバメ

ヘイガニ

コータス

オニゴーリ

ムクホーク

ドダイトス

ゴウカザル

フカマル

ブイゼル

エテボース
















「それじゃあーいっきまーす★」

十分間待ってからビックリさせられる組は出発した。

しかし出発早々、

「はぐれたぁぁぁぁ!!」

そういう状況に陥った。

ゆらゆらと音が聞こえる。

だれかいるのだろうか。

それとも…。

「うぉぉぉおぉぉぉおおお!!」

突然ゲンガーが襲ってきた!!

「おい、何するんだ!!」

「けっけっけー・・・」

うざいなー。

そして、

「もう、さっさとくたばれよな…冷凍パンチ!!」

エテボースは瞳をキラキラさせていた。

かっこいいところ見せようと思ったわけでもないのだが…(汗)

こうして、キャンプは終了したのであった。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):